最近、またひとつ読める韓国語の単語が増えました「로그인」=ログインですw

その1
コミコのサービスサポートさんへ問い合わせたところ、コメント欄の閉鎖予定は平成29年5月20日頃とのこと。残念ですが、おそらくそれを過ぎると完結枠へ移動なのでしょう。

その2
作者さまのツィッターに中島みゆきの「糸」の動画が貼ってあります。
「おぼろげに」“プロローグ”の初見コメントの多くは「縦の糸はあなた~」ですものね。
中島みゆき姐さんご本人が歌っている動画みつけましたので、貼っておきます。(音出ます!)
→今朝見たら動画非公開になってたので外します。




それから、カウリが入学する学校の名前が、日本語版で「雨和院」となった経緯や、PCからは日本版のコメントが見られなくなったことについて。
(昨年コミコ秋の改悪でPCからチケット・有料話・コメントが見られなくなっていました。今は改善されています。)

また韓国版へ行かれた方は気づかれたと思いましたが、韓国版の吹き出しは「横書き」、日本版は「縦書き」なので、いろいろご苦労があったようです。ローカライズ、思っていたよりも大変なのですね。アメコミなんかは吹き出し横書きのままのことも多いと思うのですが、雰囲気を重視しているのでしょうか。

では!



by oboroge310 | 2017-04-24 01:48 | Comments(2)

韓国版も読んでみよう

日本語版の「おぼろげに」は、アプリcomicoにて2章「繭」の回まで公開されています。
14話まではフリーですし、そのあとも3日で回復するレンタル券を使って読み進めることができます。
そこまではぜひ日本語で読んでみてください。

まず翻訳が素晴らしい。
そして圧倒的な画力、魅力的な登場人物たち。

さらに伏線が張り巡らされた素晴らしいストーリーなので、最初はわからなくても読み進むうちに引き込まれます。

そこから先は?
韓国語できないし。

私はgoogle翻訳アプリを使っています。
知りたいところをスクショして、翻訳アプリで画像を読み込んで翻訳。

「おぼろげに」は独特の雰囲気と用語があるので、ハングルの読めない私では???のことも多いです。
工夫しているところは、韓国語→日本語のほかに、韓国語→英語も試して比較することです。

もちろん、絵だけでも十分楽しめますので、ぜひ、「おぼろげに」読んでみてください。






by oboroge310 | 2017-04-05 18:03 | Comments(47)

こんにちは、初めまして

こんにちは、はじめまして。

ここは、韓国comicoで連載されている

「おぼろげに」

というマンガを応援し語り合うブログです。

日本版でも連載されていましたが、残念ながら途中で打ち切られてしまいました。

じゃあ、頑張って元のマンガを読んでみよう!

そんな方を応援できたらと思っています。

でも主に自分用の忘備録というほうが正しいかもしれません。

どうぞよろしくお願いします。



by oboroge310 | 2017-04-05 13:41 | Comments(0)