韓国語には「―」はないの?


ハングルを覚え始めたころに、 トースト→토스트(トストゥ)、コーヒー→커피(カピ)
という単語を見て、「日本語と似てるけどなんかちょっと違う」と思っていました。

知恵袋の質問に、『韓国語には「-」伸ばし棒の発音はないのですか』というのがあり、
答えは『韓国語は全て短母音です』というのに偶然出会いました。

そのQ&Aをみて、やっと気づく。

たとえば、「おぼろげに」のプロローグ冒頭で:
韓国語版では「솨아아아」、日本語版では「ザアアア」となっているけれど、一般的に
日本語では「ザーーー」となることが多いように思います。


d0359262_21065650.jpg

また、「狩人(2)」のセスルさんのセリフ「아으으으으」も「アゥゥゥゥ」よりも「アゥーーー」
の方が日本語としてはなじむ気がします。

日本語で「-」にあたるところや言葉を伸ばして話しているところを「おぼろげに」では、
母音を並べて表現しているのではないでしょうか。

(今見てきたら「うわーーー!」も「으아아!」だった♪)

で。
うなり声や掛け声など感嘆詞系・擬音系は比較的見分けやすいのですが、文中や単語だとちょっと難しい。


d0359262_21071165.jpg

同じく「狩人(2)」のセスルさんのセリフの「그으으一렇게」は「그렇게」の「그(ク)」後ろに
前の文字の母音をㅇ(イウン)につけているのではないかと考えてみます。

「그(ク)」後ろに母音の「으(ウ)」がついて、口ごもったり、音を伸ばしていると考えて余分の母音を
取ってから辞書を見ると、意味の通る単語「そう」が見つかって、これかも?と考えて検討する、
こんな感じでやっています。
狩人(2)には他にもあるので、よければコメント欄見てくださいね。('-'*)

意味の分からない単語が出てきたら、ちょっと当てはまるか検討してみてもいいいかもしれません。

(上の知恵袋のQ&Aは、知恵袋で「カシューナッツ」で検索すると読めます。)


(画像出典:ふぃるる「おぼろげに」 http://comico.kr/titles/426/chapters/40)




by oboroge310 | 2017-06-12 21:34 | 韓国語奮闘中